2012年 11月 09日 ( 2 )

ふとツイートを眺めていて思ったこと(写真・カメラ関係)

フィルム写真は冬の時代とかマイノリティとか言われているけど、実のところデジタル化によってカメラを使うということの敷居が下がり、今まで対象でなかった人々が多く使うようになったことが一つ。そしてカメラオブスキュラとして生まれた絵画のための道具から記録装置として実用的な使用へと変化していたものが再び芸術へ昇華しようとしているというのも一つ。

商売にはなりにくいので非常にコストや手間がかかるようになるが、それも趣味にする人にとっては楽しみや満足感を得ることのひとつなのは誰でも分かることだろう。芸術はいつの時代も金持ちの道楽だ、という人もいるくらいだしね。

日本ではフィルムはどんどん減産、コストダウンが進んでいるけど世界にはまだまだフィルムの種類はたくさんある。単に身近な存在じゃなくなりつつあるだけじゃないのかな?

手短に済まそうとするのは趣味の程度が低いんじゃないかとも思うんだなー。
[PR]
by n9ne2 | 2012-11-09 20:57 | 日記

いろいろ完了

あれやこれやそれ
まだ残っているものはあるけど少しずつ整理されていく。長距離移動も終わって、少し落ち着こう。なんだかホッとしたような。今後の不安は今考えても仕方ないしね。為せば成る。
[PR]
by n9ne2 | 2012-11-09 07:26 | 日記