2011年 09月 16日 ( 1 )

28.8km

今日はロングコースに変更。本当は奥の院を回って最高峰で休憩して帰るつもりだったのだけど登っているうちに調子が出て来てそのまま武田尾に向かって大峰山を目指す。このルートは本当に人が少ないらしく蜘蛛の巣との格闘になるのだけど、最近ぼくが歩いているせいか少なくなって来た。周囲にはアカヤマドリというキノコが大量に発生している。これ、すっごく大きくて見た目やばそうなんだけどソテーにしたりすると美味しいのと他に似た毒キノコが無いので安心して採集できるっていうのが良いかな。大峰山の山頂で休憩しているとようやく人と遭遇。相手方もぼくと出会うのが初めてと言っていたのでよほど人が通らないコースなのか?東海自然道と違って山陽自然道はあまり整備されていない本当の山歩きが出来るから好きなんだけど、それが逆に人を少なくしているのかもしれない。大峰山から桜の園に降りてそこから旧福知山線廃線跡を歩いて生瀬まで。この季節に歩くところじゃないね。草木が茂って景色が無いんだよ。道も半分くらいに追いやられている。それでも気持ちよい道だよね。生瀬から中山寺までは電車で移動してそこから再び中山登山。なにせ山頂に家がある
ものだから登山しないわけには帰り着かない。GPSロガーで確認してみると今日のトレッキングはなんと28.8キロ。少々オーバーワーク。随分歩いたけど暑さも無いので疲れ方が夏とは全然違う。まだまだ歩けそうだけど天候悪化のタイミングにぴったりと合わせて帰宅できたのは運が良かった。そうそう、鷹の渡り、確認しましたよ。
[PR]
by n9ne2 | 2011-09-16 18:06 | 日記