信念

e0161693_3365677.jpg


信じる者は救われるわけじゃない…というのは確かに現実的に見える。信じるだけじゃ駄目なんだ。そして信じる対象を多々にして間違えている。他人本意になっていないだろうか?信じれば叶うという強い信念を持つ自分を信じるべきだろう。

少し話がそれるけど、神社にお参りにいって願い事をするよね?あれは正式には間違いなんだ。神様は願い事を聞いてくれるわけじゃない。ただ、無事であることを祈るというのが正しい。無事とは難無くという意味であって、それは素晴らしいことのはずだ。シャーマニズムから発展した神への信仰は、自然に対して作物、衣食住=生きることに災難が降り掛かることを避けるよう祈るんだ。そこから先、例えば水害をまぬがれたが特別豊作ではなかったということはあり得るね。神主さんに聞いた話なので、ぼくがどこまで正しく理解しているかはあやしいかもしれない。

無事であることを神頼み、他人頼みにするのは(精神的に)有るとして、そこから先は信じるものは己のみだろう。だから信じるものは救われるんだ。救われてないと思う場合は救われるようなアクションが無いんじゃないかな?

とはいいながらも、救われたい、と思うよね。人間は弱いね。
[PR]
by n9ne2 | 2012-08-19 23:29 | 日記