時間と空間

e0161693_3402876.jpg


時間は黙っていても過ぎ去って行くように、実は空間も絶えず変化していっている。その一瞬の連続を意識できるかどうか。時間の連続は時計を見れば一目瞭然、視覚的にも物理的手段によっても認知することは出来る。そして空間の連続に関しても視覚によって認識することは可能なのだけど、その変化のタイミングというか、バランスというか、そういったようなものが時間とは違い一定していない。そのせいで気付かないことも多い。時間でさえ、何かに夢中になっていたら、その速度を誤って認識することも普通だろう。いわんや空間に関しては絶えずアンテナを伸ばして把握し続けることが必要になってくる。定点観測などがその一例だね。そして空間の変化は時間によって束縛されていないとはいえ、時間と同じベクトルには存在する。ということは時間の進む中における自分が認識できる密度を高く、そして視野を広くすることが必要になるってことかな。ほら、こんな文章を読んでいるうちに何か大切なものが変化していってるかもしれないよ。一番重要なのは、多くの変化を認識するよりも、何の変化が自分にとって、今、重要なのかを、きちんと理解している、ということかもし
れないね。
[PR]
by n9ne2 | 2012-08-09 22:32 | 日記